Maki式薪ストーブ

produced by 岡崎建設

鋼板製 手作り薪ストーブ フルオーダーメイド

Handmade Wood Stove Wood Oven

​薪ストーブそしてオーブンへ

特別なものではなく、生活の一部として使って頂くために納品前にはハードなテストを繰り返し行い​調整、修正を行いお届けしています。

​設置紹介

IMG_6055.JPG
31-8-19-1651
IMG_3800
IMG_3907
IMG_3372
IMG_3374
IMG_2914
IMG_2876
IMG_2413
IMG_3165
IMG_2808
IMG_2098[1]
IMG_2557
IMG_2124
IMG_1858
IMG_8656
12-9-18-5450
24-9-18-1951
12-9-18-5450
21-7-18-1333
IMG_6506_edited
IMG_6017
IMG_6046
IMG_5826
IMG_5572
IMG_5530
IMG_5489
IMG_5454
IMG_4027
IMG_4776
IMG_3322
IMG_3304
IMG_4785
DSC06293
IMG_2690
IMG_2665
IMG_2989
IMG_5560
P1010648
IMG_9489
P20110928_092205000
IMG_3128
IMG_9932
IMG_0848
IMG_7611
IMG_2570
DSC03257
P20131012_100227131
DSC00286
2014-09-17 14.49.44
SANY0064
P20130227_100146432
download_20141202_203232
IMG_6111
DSC00022
IMG_1747
DSC04428
IMG_9752
IMG_5781
L7050078
20120322075729853
IMG_9841
2011201019 005
IMG_3309
DSC00491
IMG_7372
IMG_0432
IMG_4930
P20130128_113126000
IMG_6089
IMG_7749
IMG_6172
IMG_3205
IMG_6142
P20120924_100413000
20160309094150021
P20130309_133644030
P20121113_153010000
P20110808_073136000
10387612_405405696279440_1209917405500497359_n
IMG_0024
IMG_5160
P20130916_171924544
IMG_5123
P20121030_153032000
IMG_9674
DSC00468
SANY0046
P20130910_093536439
IMG_7088
DSC08539
P20130118_162434262
P20130923_092110088
IMG_8329
P2180534
IMG_2360
DSC05572
P20130213_122615535
IMG_2540
DSC00339
10710886_405405656279444_6638578832598496426_n
P20130123_175449746
P20111127_120530000
IMG_6938
IMG_4606
P20121019_141743000
modelhouse08
IMG_9072
P20130221_144810711
IMG_9397
IMG_4733
IMG_8701
IMG_5862
IMG_9578
IMG_5141
IMG_1286
IMG_2499
IMG_5483
IMG_6947
IMG_2474
IMG_9892
IMG_7789
P20131013_140012568
IMG_5025
IMG_1244
IMG_0024
IMG_6224
IMG_5570
L7050492
IMG_4845
P20130310_105232663
IMG_8806
SANY0353
IMG_5611
SANY0387
IMG_3809
SANY0509
IMG_2957
IMG_7673
SANY0571
IMG_7426
IMG_9876
IMG_7228
IMG_1993
IMG_0474
IMG_0699
2013-09-21 10.47.49
P20130110_181834929
IMG_8987
SANY0095
IMG_2218
DSC03104
" 新しいつながりを発見。"

概要

元々 野鍛冶であった我が家ですが、時代の流れとともにその時代に見合う仕事をしてきました。
と、言っても、畑違いの職種ではなく”鋼”を扱う仕事。これまでも、これからもずっと。
昭和初期、先々代のじいさんが始めた野鍛冶、焼けた鋼鉄をうち、カマや鍬を製作、とくに人気のあった大八車
遠方の方からも注文が来る事もしばしば、その時代の車輪は木を使った物が殆どで、今で言うとホイルが木

タイヤ部分を鉄輪にすることにより、寿命も格段に延びたと言う事である。

時代は、流れ大八車から一輪車や運搬車が出てきた事もあり、大八の時代は終息を閉じました。
そして、型鋼が出始め、C型鋼、H鋼などで建物を製作と言う未知の世界へ。
しかし、鉄を使う事は同じ、抵抗器溶接(今ではもちろんCO2半自動ですが)を使い、倉庫など、主に農業用倉庫
畜舎の建設へと会社は変わって行きました。
その中でも、牧場との出会いは今でも我が社にとって切っても切れない仕事となりました。
当時木造畜舎が主流でしたが、鉄骨を使う事でスパンを飛ばせる、無駄な柱を省くなど構造上有利な施工となりました。
しかし、鉄=錆びるが浸透してきた事もあり、鉄骨木造併用牛舎、堆肥舎を製作するようになり、今現在のスタイルとなりました。
型にはまらない”そうでなければいけない”ではなく、こんな風にも出来るんだと言うスタイルを作りあげました。


さて、前書きはそのくらいにしまして、私がストーブと出会った事を少々書きます。
 そんなに前ではありません。数年前、まだ今のようにホームセンターなどでストーブが売られて無い頃です。
ある雑誌に薪ストーブライフなどと言う特集があり、それを見たのがきっかけでした。ログハウスに薪ストーブ・・
最高の組み合わせ。しかし、我が家はキッチン兼居間を除けば寝室しか無い小さな家、しかし隣は田んぼと言う
ストーブ設置には申し分ないロケーション。近所に煙で迷惑かける事もなく、おまけに建設業なので、現場で出た廃材などを

燃料と出来暖まれるという一石二鳥。これに飛びつきました。
色々薪ストーブの本を読みあさり、ネットで調べ、研究し鋳物製薪ストーブを購入しました。
予算が無かった為中国製の鋳物ストーブ。
はっきり言って最悪でした。創造してたよりはるかに燃焼が悪く、扉開けると煙がもくもく。
それでも我慢して燃やし続けました。自作で煙突を2重にしたりと。
そんなことしている内に、自分で実験しながら薪ストーブを作ってみようと思いはじめました。
まわりに薪ストーブがある家など無く、構造もわからず、ただ今のストーブの欠点を探し、それをどのようにすれば良いか、
当たり前の事ですが、当たり前の事からスタートしました。
そして、一般のユーザーに使用できるサイズ。燃やしすきても壊れるほど燃やせない容量のサイズ。
一般的な一部屋暖められるサイズ・・・・などをテーマに考えてきました。
そしてなにより安くて良い品。実用重視をモットーにして製作。(デザイン力が乏しいもんで)
シンプルで暖かく安全なストーブを製作しました。
 本業は建設なもので工場で鋼材加工している時は暇をみて燃焼実験などをしながら、簡単なデータをとりはじめました。
夏は、本当に暑かったです。まぁ、他人が見れば”何バカな事してるの?”と思われるくらい燃やしました。

お金を出せば、デザインも最高、燃焼効率も最高金額も最高なストーブは山ほどあります。
しかし、一流メーカーでそんなサイズの煙突使用しているストーブは殆どありません。
そんなストーブに魅せられ作りはじめました。


ストーブ単体の基本は同じですが、扉の向き、足の長さ。設置場所、クリーンバーンが必要かどうか。などユーザーの
立場を考えて頼まれたら作ると言う完全オーダーです。

 

 
 
 

What` New!! (​ブログ)

 

For Sale Now!!

W500maovn 販売終了

W500maovn 販売終了

スペック 本体 高さ  約840 幅   約500 奥行き  約350 灰受け皿や天板が張り出していますので実際は大きくなります オーブン  トレーが置ける取り外し可能棚付き 高さ  約190 幅  約340 奥行き  約240 暖房能力 ~12畳 (断熱能力による) オーブン温度計付き ストーブ用温度計サービス

W500maovn

W500maovn

W500skovn

W500skovn

スペック  幅500(天板560)  奥行き380(天板420) 高さ890  遮熱板などが付いていますので若干サイズが大きくなります。 オーブンスペース  幅330 高さ260 奥行き280 暖房能力約12畳~ (室内の仕様により異なります)

W500skovn

W500skovn

W500skovn

W500skovn

W900awovn

W900awovn

スペック 本体 高さ  約720 幅  約900 奥行き  約450 灰受け皿や天板が張り出していますので実際は大きくなります オーブン 幅  約370 奥行き  約290 高さ  約300 暖房能力 約20畳~(断熱能力による) オーブン温度計付き ストーブ用温度計サービス 羽釜穴付  広々オーブン 棚取り外し可能 サイド扉ガラス付 使用薪サイズ 400程度

W900awovn

W900awovn

W900awovn

W900awovn

 
 

​お問い合わせ

​在庫確認、お問い合わせ内容を記載のうえ送信ボタンを押してください。折り返しご連絡いたします。

  • Facebook Social Icon
  • Black Twitter Icon
  • Instagram Social Icon

〒731-0521 広島県安芸高田市吉田町常友1266

makisiki@mail.goo.ne.jp  Tel:0826-42-0427(F兼)携帯 090-9061-7432